機械設備

三次元座標測定機・映像測定器

精度と仕上がりは町工場の生命線です。同じ製品を数多く作る事が多い弊社も、高い歩留まりを維持するために複数の測定機で一工程ごとに製品を測定し、確かな品物を作っています。
接触式の三次元座標測定機はCNCとマニュアルの2種類。マニュアルのほうが作業が早いので、重宝しています。ミクロン単位まで計測できます。
接触式測定機のプローブが入らない小さなサイズの部品も製造しています。その場合は映像測定機を用います。精度は0.001ミリレベル。こちらも一工程ごとに計測します。

マシニングセンタ

工場には19台のマシニングセンタがあります。24時間稼働で、作業員も忙しく立ち回っています。オーダーメイドのシステムで一元管理されており、安定した納期のために役立っています。

CNC旋盤

弊社は、もともとはボール盤ひとつから始まった工場です。小学校の図工室にもある機材です。いま主に作業しているのはマシニングセンタに代わりましたが、ご注文内容によっては旋盤のほうが早い場合もあります。CNCとはいえ、この旋盤は創業時の魂を残し、高精度な工作をしています。

SC-250MY(中村留精密工業社製)

ほかにも、最新の工作機械を補助し、作業効率を高めるためのさまざまな機械を適宜使用しています。